最近よく耳にする資産運用って何?

資産運用は今?

アベノミクスと言われて少し経ちました。一気に上がった日経平均や急激に円安になったりと経済のニュースは絶えませんでした。その反動か最近は乱高下を繰り返しているように感じます。

景気が良くなるといわれる今だから資産運用をしたいと思う人も多いと思われます。わたしもそのひとりです。

先日書店に立ち寄りましたが、資産運用の本も雑誌もたくさん置いてありました。その本や雑誌には「今でしょ」と言わんばかりの見出しが多く並んでいました。

確かに、1ドル70円台の時代や日経平均1万円を割っていた時代を考えれば右肩上がりなのかもしれません。1ドル120円の時代が来る!なんて言ってる専門家などもいます。銀行の預金の金利をあてにすることなんて全くできない時代、為替や投資信託などこの機会にはじめて見るのも悪くはないのかなとは感じます。

早めに投資でも考えたほうがいい!!

貯蓄が増えないなあと思い始めて、もう何年になるかしれません。全財産を銀行に預けても、利息が安くて全然増えないし、将来も心配だし。投資でも考えたほうがいいのかと、最近では思い始めました。

ただ、投資と聞くと、どうも損をしてしまいそうで、そのリスクが怖くてなかなか始められないというのが実情です。株式投資とか、海外投資とか、言葉を聞くと難しいけれど、大切なお金の事なので、納得いくまで詳しく調べないといけませんね。

また、短期間でたくさん儲ける(管理も大変だし、リスクも高くなるだろうし)よりも、長期に渡って安全第一でできる投資方法がいいなと思います。株式投資の場合は、銘柄の選択が重要になってきますね。

現在、高配当を出していても、5年、10年先にその会社がどうなっているかを見極めるのは、素人にはけっこう難しい事です。しっかり選んで、コツコツとでも増やしていければいいなと思います。

ただし投資は難しいと思います

私達、人間はお金を多く持ちたいと言う欲望を誰でも持っていると思います。それはお金があれば多くの物が買えたり、経済的に楽になるからです。

ですから何らかの投資をしている人は多いと思います。それは株式であったり、FXであったり、投資信託など様々です。しかし、それらをやっている人がすべて利益を得ているわけではありません。それだけ投資と言うのは難しいと思います。そんな投資について、必ず儲かるなどうまい話を持ちかけてくる人がいたり、電話がかかってくる場合があります。

私はそのような時はすべてその場で断るようにしています。また家族の者がそのような電話を受けたら、同じようにしてもらっています。

なぜなら、ただでさえ投資は難しいのに、それをわざわざどうして教えてくれるの。と思うし、本当に儲かるならば、自分がやれば良いのではと思うからです。

お粗末な株式投資初挑戦

 昔、株に挑戦したことがあります。資金はたったの10万円です。初心者だったのでネットで一から学びましたが、売りたい時になかなか売れなかったりするなど予想外のこともあって四苦八苦しました。

しかし、その頃話題となっていたライブドア株が非常に好調かつ購入し易く、何度か売買を繰り返すことで1万円ほど稼ぐことに成功。その後、調子に乗って様々な銘柄にも手を出しましたが、牛の様に値動きが遅い銘柄では値下がりしてから数週間も塩漬け状態となってしまいました。

これらの成功と失敗から色々学び、より本格的に参戦しようと思いましたが、気になる銘柄はどこも数十万円単位からしか購入できないのが現状。

検討した結果、せめて50万円くらいの資金が無いと好きな銘柄を買うことも出来ないことに気づき、やむなく挑戦を断念しました。その後は一切株には手を出しておりませんが、アベノミクスによって株価が堅調な今、またお金を貯めて再挑戦することを夢見ております。

公開日: